9月24日 ボードゲーム会感想

本日はテーブルオンに参加して来ました。久々の開場参加となりました。

プレイしたゲーム

タイムライン

タコアラート

バッティング

たのめナイン

ビッグチーズ

モノポリー

ドミノ

タイムボム

きつねスイッチ

エンパイアエンジン

エルファーラウス

民芸スタジアム

ゲキシンKO


本日もいつも通り楽しく参加させてもらいましたが、ゲーム中に少しトラブルがあり参加者の方の気分を害することがありました。そこが反省です。次からは気をつけたいと思います。

9月24日 ボードゲーム会感想

本日はテーブルオンに参加して来ました。久々の開場参加となりました。

プレイしたゲーム

タイムライン

タコアラート

バッティング

たのめナイン

ビッグチーズ

モノポリー

ドミノ

タイムボム

きつねスイッチ

エンパイアエンジン

民芸スタジアム

ゲキシンKO


モノポリーで、少しトラブルがあり参加者の皆さんに不快な思いをさせて反省しております。そのうち2名の方は初参加の方だったので尚更です。ボードゲームは皆で和気藹々と楽しめるものだと思っております。このようなことがないようにしていきたいと思います。

9月17日 ボードゲーム会感想

本日は三田ボードゲーム会【ボっち会】に参加して来ました。

プレイしたゲーム

ドリームアイランド

ゴッズギャンビットG

民芸スタジアム

センチュリースパイスロード

名刺じゃんけん

シティータイクーン

シティータイクーンが一番、印象深いゲームでした。所謂重ゲーに入ると思うのですが、楽しめました。

また、参加したいと思います。

雑談

こんな質問を耳にしたことはないだろうか?「ボードゲーム初心者にオススメなボードゲームは?」人によって、回答は様々だろうがこのゲームを挙げる人は少なくないのではないか?「ワードバスケット

私はボードゲーム初心者にワードバスケットをオススメするのは慎重になった方がいいと個人的にはとても思う。私はワードバスケットが大の苦手だw言葉を考えているうちにどんどんと言葉が上書きされていき、結局手札を1枚も出せないまま終わってしまう。スピード系は得手不得手がはっきりと出ると思うので、安易に紹介するのは考えものだと思う。仮に私がボードゲーム初心者で、初めてやるゲームがワードバスケットならボードゲームは自分には合わないと思っていたかもしれないwどうにも、考えて早く出すが私には合わないようだ。スピード系はどれをやっても合わないし勝てた試しがない。あまり、書きすぎると批判になるのでw今回はここまでとさせていただきます。


乱文失礼致しました。

9月9日 ボードゲーム会感想

9日、川西ボードゲーム会に参加してきました。

プレイしたゲーム

オーディンのカラス

シャールック

ウボンゴ3D

Kniffel

ファブフィブ

Qwitch

マッチマッドネス

5本のきゅうり

エルファーラウス

ハイソサエティ

21

民芸スタジアム


改めてパズル系は苦手と再確認した回であった。また、瞬発系も苦手というより向いてないことを確認。

5本のきゅうりは1対1まで残れたがどうやらルールを勘違いしていた。


楽しかったです。また、参加したいと思います。

テーブルオン 1周年について

まずは僕のボードゲームの入りについて
ボードゲームの入りはモノポリーからであった。中学3年の時、SFCモノポリーをやってからモノポリーの虜になり、対人戦がしたいと探していたらモノポリークラブを見つけすぐに参加した。それからモノポリーを他のボードゲーム会でもやりたいと関西の色々なボードゲーム会に足を運び、プレイしてきた。しかし、モノポリーを出した時の反応は大体、え…モノポリーと冷めているというか今更感が雰囲気として出ており、それからはモノポリーボードゲーム会に持ち込むのに躊躇するようになった。
そんな中、地元でボードゲーム会はないかと探しているとまだ出来立てホヤホヤのボードゲーム会を見つけたのであった。
こういうボードゲームにあまり慣れていない会ならモノポリーも受け入れてもらえるかもしれないと思い、主催の方に参加希望の問い合わせをした。
それが今回タイトルにも書いたテーブルオンと僕との出会いであった。
僕が参加した時はテーブルオンが正式始動して、まだ第3回目であった。
友人と会場に着いて、部屋に入ってみると2人ぐらい人がいて陽気に挨拶してきた。
この会は魔王というゲームを皆でやるという目的から発足されたみたいで魔王を推していた。
正体隠匿系ゲームはとても苦手だったので気乗りはしなかったが何せ参加者が1卓立つ程度の人数だったので参加した。魔王をインストする人はテンションがとても高く、第一印象はキャラの濃い人だなだった。
ただ、インストは分かりやすく理解が難しいことはなかった。
魔王が終わり、モノポリーをやると
緊張からか細かいインストミスを連発してしまった。普通のボードゲーム会なら苦笑いかなんとも言えない雰囲気が出てこちらも居づらい状況になるのだが、ここでははっきりと後出しですか⁈と言われ、逆に緊張が取れた気がした、居づらい状況にはならなかった。
今まで参加してたボードゲーム会とは毛色が違うなとここではっきりと認識した。
それからは数十回までは皆勤で参加させてもらうことになることになる。(今は用事等で不参加が目立つが)
それから、小さな会場から大きな会場へとグレードが上がっていき。今では参加者200人を目標に活動していくとまでなっている。また、ラジオ公開・市の広報誌に掲載などテーブルオンの進化は凄まじい限りである。
特に主催者Sさんは色々なボードゲーム会に足を運び、テーブルオンの名を広めようと活動しており、その他の参加者も名刺を渡すなどしてテーブルオンの名は広がりつつある。
テーブルオンは着実に大きくなっている。
今回、テーブルオンが1周年を迎えられて非常に喜ばしい限りである。これからも活動し続けて欲しいと心から願うばかりである。
最後にテーブルオン 1周年おめでとうございます。
2周年3周年と迎えられることを願います。

8月27日 ボードゲーム会感想

本日はテーブルオンに参加してきました。

今回は会創設1周年記念のおめでたい回でした。

重大発表とビンゴもありました。

プレイしたゲーム

KIPP IT

マスクメン

レッドドラゴンイン

トリビアルパスート

ラミィキューブ

ゲキシンKO

これから2周年3周年と迎えられることを期待して、今回は終わりとさせて頂きます。

また、参加しようと思います。