5月4日 ボードゲーム会感想

本日は第0回 伊丹アナログゲーム交流会に参加してきました。

ゲーム会の参加は久々です。

プレイしたゲーム

その男、班文虎

ゲキシンKO

ザ・マインド

イリュージョン

クニスター

キリンメーター

1から50

Aさんが最近推しているという、ザ・マインドがかなり面白かったです。また、やりたいと思います。

伊丹アナログゲーム交流会、記念すべき第0回に参加できて良かったです。大抵の参加者の方は顔見知りでした。楽しい時間が過ごせました。

また、参加したいと思います。

雑記

本日は柔道 全日本選手権について

今大会は男子最軽量級の高藤選手が出場するなど注目の大会であった。

NHKで視聴

結果

優勝 原沢久喜選手

準優勝 王子谷剛志選手

3位 小川雄勢選手

3位 加藤博剛選手

決勝は王子谷選手の指導3枚反則負で原沢選手の優勝で終わった。技による、決着を是非観たかった。

個人的に良かったのは、準々決勝の加藤選手と西山選手との試合、加藤選手の送襟絞が絶品であった。その他にも加藤選手の巴投一本も良かった。


乱文失礼致しました。

雑記

本日は昨日行われた、皇后盃全日本女子柔道選手権について書く。

試合結果は

優勝 素根輝(南筑高校 3年)

準優勝 冨田若春(コマツ)

3位 朝比奈沙羅(パーク24)

3位 井上舞子(淑徳大学)

NHKで生放送されていたが、視聴できず、録画視聴。

決勝は冨田選手の指導3枚反則負けで技のポイントによる勝利ではなかったが、素根選手は攻めに攻めまくっていた。ポイントにはならなかったものの、素根選手の攻めに冨田選手が攻めあぐねていた気もする。

素根選手には大いに期待している。


乱文失礼致しました。

雑記

本日は全日本選抜柔道体重別選手権について

録画にて視聴

一本による優勝は男子60kg級 大島選手、女子70kg級 大野選手、女子78kg級 高山選手でした。

国内の大きな大会で、決勝、一本の少なさが目立った気がした。

女子52kg級は少し驚いた。女子52kg級阿部選手が、まさかの一本負け

巴投一本であったが、巴投から腕挫十字固に移行しかけていた。男女最重量級は相変わらず指導3の反則負、他階級でも多く見られた。


乱文失礼致しました。

きゃんバニプルミ3 ⁉︎

まさかのきゃんきゃんバニープルミエール3発売w

久々にスワティの御姿を拝めるかと思ったら、なんやこのキャラデザ!個人的に好みじゃない(この画風が好きな人ごめんなさい)なんでこんな感じに仕上がってんだよ、全然スワティじゃねーよ!

こんな感じなら、出さないほうがよかったとも思う仕上がり。


雑記

本日は柔道グランドスラムエカテリンブルク 最終日について書く。

男子は4階級、女子は2階級行われた。

金を獲得したのは、男子81kg級の藤原選手、男子100kg超級太田選手

女子78kg級の高山選手。

銀獲得は男子81kg級の佐々木選手

男子81kg級は日本人同士の対戦で、白熱とした試合であった。

男子100kg超級は相手の指導3枚の反則勝ちというあまり面白くない試合であった。技による勝ちを見たい。

女子78kg級は見事な一本で勝った。

今大会は諸外国の国内大会と時期が重なっており、全体的に出場選手が少ない。有力選手というよりは若手の選手を出場させているケースもあるようだ。金メダル獲得数は日本がトップだった。


乱文失礼致しました。

雑記

本日は柔道グランドスラムエカテリンブルグ 初日について書く

相変わらずボードゲーム絡みではないがw

初日は男子が3階級、女子が4階級実施された。

男子は金1、銅1とグランドスラムパリやデュッセルドルフに比べると調子がいいとは言えない。まあ、出場選手も違うので一概には言えないが

女子は金2、銅2で4階級全てでメダルは獲得できているのでまずまずといったところか。

日本選手の決勝、3位決定戦に於いて、一本による勝利だったのは男子60kg級の大島選手と女子52kg級の立川選手。特に立川選手の一本は見事であった。うまく決まっていたと思う。

その他は

男子66kg級 金 阿部選手 優勢勝ち

女子48kg級 金 遠藤選手 反則勝ち

女子57kg級 銅 玉置選手 反則勝ち

女子63kg級 金 能智選手 反則勝ち

と、相手の指導3枚による反則負けが目立った。


乱文失礼致しました。