7月17日 ボードゲーム会感想

本日は三田ボードゲーム会【ボっち会】に参加して来ました。

知り合いの方も何人か来ておりました。

プレイしたゲーム

ボブジテン

キングドミノ

アクワイア

ハコオンナ

カランバ

ダンジョンオブマンダム8

ゾンビタワー3D

ゾン噛まPARTY‼︎

テレストレーション

色々なゲームができて満足できました。

7月15日 ボードゲーム会感想

今日は川西ボードゲーム会に参加してきました。

プレイしたゲーム

WARUMONO2

ゲキシンKO

ファーストクラス

サントドミンゴ

アクワイア

どれも面白いゲームでプレイしていて楽しかったです。

また、参加したいと思います。

7月9日 OMC感想

本日は久々のOMC参加となりました。

簡単にプレイ内容

1ゲーム目

ライパを経営するも、客が一切来ず他の色に入り、じりじりと金がなくなり破産。

2ゲーム目

オレンジを経営したが、軒数が足らず、建てては崩れてを繰り返し最終的に全裏状態になり破産。

3ゲーム目

オレンジ2枚持でライパを経営させてもらう形に、次々とライパに入っていき、オレンジ3枚目を持っていたKさんが仮破産状態になり、レンタル料をチャラにする代わりにオレンジを引っ張りオレンジを経営。ライパとオレンジの2色経営という形になった。レッドとグリーンが台頭していたが、ライパ+オレンジが力を発揮し

私の勝ちで終わりました。

早く終わりすぎたので45分ゲームをしました。久々のモノポリーで、かなり動きが悪かったと思います。愛のムチでしごかれた気がしますw

今回のゲームでモノポリー力が少しでも上がったら良いなと思います。

久々、がっつりモノポリーができて満足できました。楽しくもありましたが頭を使ったので疲れも出ましたw

また、参加したいと思います。

ボードゲーム会にモノポリーを!

私は生粋のモノポラーである。初ボードゲームモノポリーである。そこから、ボードゲームの世界に入ったのだが、未だにモノポリーを超えるゲームに出会わない。初めてやったからその印象が強いのか、思い出を美化しているのか、答えはNOである。モノポリーは歴史の深いゲームでボードゲームの中で古典的存在である。ゲームシステムは現在遊ばれているドイツゲームよりは練られていない(そう言われている)古いと言われ、あまりやりたがる人はいないが中には食わず嫌いの人もいる。つまり、偏見の目で見ているのだ。何度か遊んだ程度で全てを知ったかのように言う人もいるがモノポリーの真髄はその程度では理解できないであろう。

前にとあるゲーム会にモノポリーを持って行ってプレイしているとこんなことを言われた。「え、ここでもモノポリーをするんですか?」この発言からして、モノポリーはゲーム会でやるようなゲームではないと言うことを指している。何故、モノポリーボードゲームなのに、ゲーム会で持っていってやってはいけないのか?ゲーム会に持っていってやるのがそんなにおかしいのか?各人、様々なボードゲームを持ってくるんだから別にいいと思うんだが、つまり、モノポリーボードゲームとみなされていないということである。ボードゲームというよりは単なる双六・玩具と思われているようだ。しかし、それは誤った見識でそれでボードゲーマーを自称しているのは少々勉強不足だと思う。

モノポリーに対して、誤った情報が流布されており非常に憤りを感じる。

ここでタイトルで挙げた、ゲーム会にモノポリーを!主張したい。

少なくとも、色々なゲーム会に参加したが自分以外にモノポリーを持ち込んでいる人は0に近い。モノポリー愛好者じゃないのか、それともゲーム会では持ち込むべきではないと思っているかは知らないが、モノポリーをやりたい人は臆せずガンガンと会に持ち込むべきである。

そして、モノポリーを楽しさを伝えていかなければならない。ゲーム会ではモノポリーは場違いと思い込まず、モノポリーは立派なボードゲームでゲーム会で遊ばれてもおかしくないゲームなんだと認識するべきである。

持っていっても、誰もやりたいと言わないなら自分でこれやりたいです!と主張し半ば強引でもいいからモノポリー卓を作ろう。1ゲームだけでも良いので、その会でモノポリーをプレイしたという実績を作ろう。

次からはより導入が楽になるだろう

ゲーム会でモノポリーが敬遠されないようになると良いと思う。

ボードゲームも嗜むモノポラーとして切実な願いである。


乱文散文失礼致しました。

雑談

ツイッターは非常に有意義なツールということを実感した。

私がフォローさせてもらっているモノポリー関係のアカウントが盤面に関するアンケートを取った。

それから様々なユーザーがその盤面に関して持論を展開していた。恥ずかしながら、モノポリーが弱い私は持論を述べるどころか他のユーザーの持論を読み、参考にするばかりであった。

こういう話はモノポリーイベントで合間時間に聞くとかであったが、ツイッターというツールのおかげで、イベントに参加していなくてもこういう戦略論が聞けて大変有意義だと思った。

会考

前にも書いたと思うが、やりこみ会について再度書いていきたいと思う。

やりこみ会は1つのボードゲームを延々とプレイする会なのだが、こういう形式の会はあまり見かけないなと感じている。大体のオープン会では、様々なボードゲームを持ち寄り1つのボードゲームを延々とプレイすることはない。やりこみ会でないから、それで良いのだが少々不完全燃焼な所もある。

例えば、私はモノポリーが大好きなのだが、運が良ければ1ゲームできるぐらいで1ゲーム以上できた試しがない。しかし、個人的には2ゲーム以上したいしがっつりと腰を据えてやりたいと思う。ただ、会の性質上同じゲームは1回やれば充分だから2ゲーム以上やらないのが通例となっている。また、モノポリーは90分ゲームなので、2ゲームやると3時間掛かるので、尚更厳しいであろう。

そこで、やりこみ会である。モノポリーのやりこみ会であれば、心置きなくモノポリーができる。

モノポリーを例に挙げているが、他のゲームでもやりこみ会はありがたい存在となるはずだ。私は苦手でやりたくない正体隠匿系のゲームでも、好きな人からしたらそれ系のゲームばかりやりたいという人もいるだろう。ならば、正体隠匿系ゲームやりこみ会なるものがあれば、心置きなくプレイできるだろう。

ボードゲームが盛んになってきた今、やりこみ会の増加も期待したい。様々なボードゲームをプレイする会ばかりで、やりこみ会が少ないからこれからはやりこみ会が増えると嬉しく思う。

逆に狙い目かもしれない。会を新規設立したいと思っている方は、やりこみ会を視野に入れるといいかもしれない。どの会も様々なボードゲームをプレイする会が多いので、現在少ないやりこみ会を新設すれば、参加者を獲得できるかもしれない。

やりこみ会に参加したいという方もいるだろう。じっくりと1つのゲームをやりこみたいという方々が

モノポリーのやりこみ会があるなら、ある程度の場所なら駆けつけたいと思っておりますw


乱文散文失礼致しました。

6月11日 ボードゲーム会感想

本日はテーブルオンに参加して来ました。

プレイしたゲーム

クイビット

ゲシェンク

インフェルノ

コロレット

ラミィーキューブ

トゥーアンリミテッド

お邪魔者

エセ芸術家ニューヨークへ行く

酒魅人

初プレイのゲーム、何回かしたゲーム。色々やりました。