読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談

前にも何度か書いたことがあるが、私は正体隠匿系ゲームが大の苦手だ。雰囲気として、大人数のフリートークみたいな感じがある。自由発言で、自発的に話さないと無言状態になってしまう。そういうのが苦手だ。こういうゲームをやると基本無言になってしまう。すると、大抵一言も話さないことを指摘される。それが私には責め立てられている気がするのだ。楽しくゲームをしにきたのに、何故こうも言われなければならないのか不満が出てくる。
また、正体隠匿系のゲームは人数が多い方が楽しいらしいので、正体隠匿系の卓を立てる時に大人数が卓に入ることになる。すると、卓の選択肢が減るか0になってしまうこともある。こちらとしては、正体隠匿系の卓にはなるべく避けたいので他の卓が少なくなるので困るのである。
大人数のゲーム会なら、良いのだが比較的少人数の会で正体隠匿系をやられると辛いw
1回ぐらいならまだ我慢できるがそれが何度も続くと嫌気がさしてくる。
ボードゲームと正体隠匿系は意外と別ジャンルの気もするが、最近は正体隠匿系もやる会があるので初参加の会の時は注意している。2度目以上の会では正体隠匿系の卓が立ちそうになったら避けている。
要はかわせばいいのであるw

乱文散文失礼致しました。