会考

前にも書いたと思うが、やりこみ会について再度書いていきたいと思う。

やりこみ会は1つのボードゲームを延々とプレイする会なのだが、こういう形式の会はあまり見かけないなと感じている。大体のオープン会では、様々なボードゲームを持ち寄り1つのボードゲームを延々とプレイすることはない。やりこみ会でないから、それで良いのだが少々不完全燃焼な所もある。

例えば、私はモノポリーが大好きなのだが、運が良ければ1ゲームできるぐらいで1ゲーム以上できた試しがない。しかし、個人的には2ゲーム以上したいしがっつりと腰を据えてやりたいと思う。ただ、会の性質上同じゲームは1回やれば充分だから2ゲーム以上やらないのが通例となっている。また、モノポリーは90分ゲームなので、2ゲームやると3時間掛かるので、尚更厳しいであろう。

そこで、やりこみ会である。モノポリーのやりこみ会であれば、心置きなくモノポリーができる。

モノポリーを例に挙げているが、他のゲームでもやりこみ会はありがたい存在となるはずだ。私は苦手でやりたくない正体隠匿系のゲームでも、好きな人からしたらそれ系のゲームばかりやりたいという人もいるだろう。ならば、正体隠匿系ゲームやりこみ会なるものがあれば、心置きなくプレイできるだろう。

ボードゲームが盛んになってきた今、やりこみ会の増加も期待したい。様々なボードゲームをプレイする会ばかりで、やりこみ会が少ないからこれからはやりこみ会が増えると嬉しく思う。

逆に狙い目かもしれない。会を新規設立したいと思っている方は、やりこみ会を視野に入れるといいかもしれない。どの会も様々なボードゲームをプレイする会が多いので、現在少ないやりこみ会を新設すれば、参加者を獲得できるかもしれない。

やりこみ会に参加したいという方もいるだろう。じっくりと1つのゲームをやりこみたいという方々が

モノポリーのやりこみ会があるなら、ある程度の場所なら駆けつけたいと思っておりますw


乱文散文失礼致しました。

広告を非表示にする