読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談

ツイッターでこのようなつぶやきを見た「最近。ボードゲーム界隈には、楽しみ方によってガチ勢とユル勢・エンジョイ勢という種族?があり、場所によっては争いあう所もあるという。
自分は、ガチ勢、ユル勢・エンジョイ勢どっちだろう?」
これは会の方向性を決める、重要な話であろう。
私が普段お世話になっているゲーム会の方はうちの会はパーティだと仰っていた。まあ、稀有な例であると思う。寛容性が高く、他の会に比べて緩く、大らかであると感じる。
まあ、この会は置いといて、世間一般の通常のゲーム会のことを考えたいと思う。
大体の会はガチとエンジョイの中間ではないかと考える。
私個人の考えとしてはボードゲームでガチになる場面は大会ぐらいではないかなと思う。例会でそんな勝ちに走らなくてもいいのではないかと
例会では楽しむに重きを置いていると思うので、そんなガチガチにならんでも良いと個人的には思う。
勿論、勝ちを放棄しろとは言わないが勝つのにこだわるあまり、場を乱す言動・長考・口出し等が出てしまうのがダメなのではないかと思う。長考が駄目とは思わない。(モノポリーの大会などでは、多少の長考も有り得る)しかし、例会で楽しむ為のゲームに長考はあまり、好ましくないと思う。
つまり、使い分けが大事なのではないかと思う。
大会等では勝ちにこだわり、ガチになる。例会ではガチではなく、ゆるく楽しむ。

乱文散文失礼致しました。